• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 採用情報
  • 検索
TSK みんなのニュース 山陰で今、起きていることを深くわかりやすく伝えます。 島津久美子 山下桃 坂西美香

放送時間

月~金 ごご4時50分 土・日 ごご5時30分

キャスター

  • 山下桃(月・火)
  • 坂西美香(水・木)
  • 島津久美子(金)

コメンテーター

月・木
藤原義光(ふるさと島根定住財団顧問)
高尾雅裕(山陰中央新報社取締役論説委員長)
壷倉真司(山陰中央新報社編集局長)
豊田寿行(公立鳥取環境大学准教授)

ジモトアイ

山陰のローカルジャーナリストが地域で頑張る人たちや取組みを取材!
第1・第3金曜日
ローカルジャーナリスト 田中輝美

てるみのジモトアイ

山陰初!ミライKアスリート

山陰の未来のアスリートを応援するコーナー
隔週金曜日

山陰初!ミライKアスリート

山陰のニュース

鳥取城北相撲部 準優勝を報告

先月宮城県で開催された全国高校総体で団体準優勝を果たした鳥取城北高校相撲部の部員たちが平井知事にその活躍を報告しました。

鳥取県庁を訪れたのは鳥取城北高校相撲部の部員たちです。
先月のインターハイでの団体準優勝を平井知事に報告しました。
団体戦では、去年の中国インターハイに続いての連覇はなりませんでしたが、個人戦では副主将のアマルトュブシン・アマルサナーさんが優勝、石岡主将が3位入賞を果たすなど好成績を収めました。
外国人の高校横綱はこれが初めてで、元横綱・朝青龍や先輩の逸ノ城も成し遂げられなかった快挙です。
鳥取城北相撲部は来月、愛媛国体に出場することになっていて、インターハイの借りを返したいと早くも意気込んでいます。

鳥取オリジナルの柿「輝太郎」査定会

まもなく出荷が始まる、鳥取県オリジナルの柿「輝太郎」の査定会が開かれました。
先日の台風による被害も無く、去年を上回る仕上がりです。

早生品種の甘柿「輝太郎」。
鳥取県園芸試験場が7年前に独自開発した鳥取オリジナルの柿の品種です。
1個の重さは約300グラム、主力品種の富有柿の1.5倍の大玉でとろけるような甘さが特長です。
来週始まる出荷を前に、北栄町で査定会が開かれ、農家やJAの担当者などがその出来栄えを確めました。
今年は8月以降の晴天で生育が順調に進み、平均糖度は15.3度。
去年を上回る甘さに仕上がりました。
主な産地は八頭町や北栄町で、収穫量も年々増えているということです。
初出荷は今月25日で、JA全農とっとりは、来月中旬までのシーズン中、京阪神などに去年の約2倍にあたる53.5トンを出荷、3290万円の売上を見込んでいます。

出雲出身の俳優凱旋公演を報告

出雲市出身のベテラン俳優がきのう出雲市役所を訪れ、来月地元で行う凱旋公演に向け、意気込みを語りました。

凱旋公演を行うのは出雲市出身の俳優の坂本長利さん。
芸歴60年以上のベテランで映画やテレビドラマでも長年活躍しています。
88歳を迎える来月、出雲市でひとり芝居を上演することになり、長岡市長に報告しました。
坂本さんが演じる一人芝居「土佐源氏」は1967年の初演から1100回以上公演を重ねたロングランの作品で出雲では39年ぶりの上演です。
高知を舞台にした「土佐源氏」は男女の恋愛を通してひたむきに生きる人の強さと美しさを表現、盲目の老人を演じる坂本さんは約70分間、目を閉じたまま、演技を続けるということです。
幼い頃、出雲でみた神楽が役者の原点という坂本さんの凱旋公演は来月8日です。

その他のニュース

  • スピーク
  • ユアタイム クイック
  • ユアタイム あなたの時間
  • FNN みんなのニュースWeekend
  • FNN フジニュースネットワーク
  • FNN ビデオPOST

ページの先頭へ