• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 検索

過去のゼミ

なるほど!吉田くんのしまねゼミ

■月別アーカイブ

過去のゼミをジャンルごとにチェック!

  • タイトル新しい魅力発信!萩・石見空港

    オンエア2019.04.15

    約15万人が年間利用する萩・石見空港。知名度アップと利用促進を図ろうと、滑走路を走るマラソン大会やアジアの空港では初の養蜂など、ユニークな取り組みを展開しています。
    また、自転車で各地を周遊するサイクリストを石見地方に呼び込もうとする新たな取り組みも始まりました。
     番組では、サイクリングモニターツアーや滑走路を使った記念撮影会などを紹介。
    利用促進に取り組む萩・石見空港の魅力を紹介しました。

    関連情報

    島根県交通対策課
    TEL:0852-22-6788

  • タイトル地域で治し支える医療

    オンエア2019.03.11

    「病院で治す」から「地域で支えて治す」への転換が島根でもすすんでいます。
    カギとなるのは、病院と地域の連携。
    番組では、地域の訪問看護サービスなど利用して在宅療養する方、また入院生活を終え自宅で療養を始める患者や家族を支援する県立中央病院の取り組みなど紹介した。

    関連情報

    島根県社会福祉部高齢福祉課(地域包括ケア推進室)
    TEL:0852-22-6341

    県立中央病院 入退院支援・地域医療連携センター
    TEL:0853-30-6500

  • タイトル地域の安全を守る!警察官

    オンエア2019.03.04

    今回は、島根県警察のお仕事を紹介。番組では、新人女性警察官の1日に密着し、家庭を訪問してお話しを聞く「巡回連絡」などを取材。他にも、立番といわれる交番での警戒勤務や、道案内の窓口対応などを紹介しました。また、安全指導や違反の取締りなどを通じて交通安全を守る「白バイ隊員」も紹介。悲惨な交通事故をなくすため奮闘する隊員の思いを聞きました。

    関連情報

    島根県警察
    〒690-8510 島根県松江市殿町8-1
    TEL 0852-26-0110
    https://www.pref.shimane.lg.jp/police/

  • タイトル島根の宝 北斎コレクション

    オンエア2019.02.25

    世界的に知られる浮世絵師、葛飾北斎の膨大な作品が島根県にあります。北斎研究の第一人者として知られる、津和野町出身の永田生慈さんから県に寄贈された、約2000点のコレクションです。島根県立美術館で3月25日まで開催されている「北斎 永田コレクションの全貌公開<序章>」では、このうちの主な作品を展示。前期と後期で作品を入れ替え、合わせて約300点を紹介。
    番組では、富嶽三十六景「凱風快晴」をはじめ、北斎の初期画号が現存唯一記された肉筆画など、前期の展示作品を紹介しました。

    関連情報

    島根県立美術館
    TEL 0852―55-4700
    http://www.shimane-art-museum.jp/
    北斎 永田コレクションの全貌公開<序章>
    前期展 ~3月4日
    後期展 3月6日~3月25日

  • タイトル2月22日は竹島の日

    オンエア2019.02.18

     隠岐の島町の北西約160km、日本固有の領土竹島。韓国による不法占拠が続いています。
    かつて竹島での漁の中心的役割を担っていた隠岐の島町久見地区。番組ではにこの地域に残る貴重な資料や記憶を収集する「久見竹島歴史館」、また子どもの頃に竹島の話数多く聞いた地域の人の話を紹介。
    竹島問題の周知や解決に向けた国への働きかけなども伝えました。

    関連情報

    総務部総務課(竹島資料室)
    TEL:0852-22-5669
    久見竹島歴史館(隠岐の島町)
    TEL:08512-3-1150

  • タイトルしまね農業の未来を拓く~農業技術センター~

    オンエア2019.02.11

    今回は、農業の技術開発の最先端、島根県農業技術センターを紹介。農業技術センターは、農作物の新しい品種の開発や、収穫量の増加、コスト低減や農作業の労力軽減につながる栽培技術の研究などをしています。こうしたことを通じ、島根の農業を支えています。番組では、最新のイチゴの栽培方法を取り上げました。ハウス内の栽培環境を、コンピュータで制御している最新技術を取材したり、センターが推奨するシステムを導入している農家を取材しました。また、母の日の贈り物としても人気が高いアジサイの「万華鏡」や「銀河」、来年の市場デビューを目指すブドウ「神(しん)紅(く)」など、農業技術センターで誕生した島根のオリジナル品種も紹介しました。

    関連情報

    島根県農業技術センター
    〒693-0035 島根県出雲市芦渡町2440
    TEL 0853-22-6708

  • タイトル世界とつながる浜田港

    オンエア2019.02.04

     島根県内唯一の国際貿易港、浜田港。
    平成30年、定期コンテナ貨物の取扱量が過去最多を記録。コンテナ船の大型化に対応するためのガントリークレーンが今年1月から稼働を開始。また、去年には、開港以来初めての外国籍のクルーズ船も入港。物流、人の交流拠点として整備が進む浜田港を紹介した。

    関連情報

    島根県土木部港湾空港課
    TEL:0852-22-5201
    島根県浜田港湾振興センター
    TEL:0855-27-1082

  • タイトル守ります!歯と口の健康

    オンエア2019.01.28

    今回は、歯科衛生士と歯科技工士の仕事を紹介。現在、島根県内では、歯科衛生士や歯科技工士が不足していて、在宅歯科医療や口腔ケアのニーズが高まる中、人材確保が急務になっています。こうした中、番組では、松江市内の高校生が、島根県歯科技術専門学校へ、今後の職業選択の参考に見学に訪れた様子を取材しました。また、現役の歯科衛生士と歯科技工士を紹介し、仕事のやりがいや目標などを聞きました。

    関連情報

    健康福祉部 健康推進課 健康増進グループ
    TEL 0852-22-5255

    島根県歯科技術専門学校
    TEL 0852-24-2726(歯科衛生士科)0852-24-2727(歯科技工士科)
    https://www.shikasen.jp/

  • タイトルしまねの若き匠たち

    オンエア2019.01.21

     県内には、県指定の64の伝統工芸品のほか、手仕事で作りだされる数多くの工芸品・日用品がある。一方では、職人の高齢化・後継者不足などの課題も。
     そんな中、県内の若手職人5人がグループを作り、工芸品の魅力を知ってもらい伝統の技を次の世代に引き継ごうと活動をはじめた。
     番組では、5人の若き匠を紹介しながら、工芸の魅力や工芸振興に向けた県の取り組みを紹介しました。

    関連情報

    しまねブランド推進課
    TEL:0852-22-5128
    シマネRプロダクト
    TEL:090-4696-0978(小藤)

  • タイトル隠岐の祭礼と芸能

    オンエア2019.01.14

     古代出雲歴史博物館で開かれている企画展「隠岐の祭礼と芸能」。隠岐の大地が育んだ「人の営み」をテーマに、隠岐地域の各地に伝わる祭礼や関わりの深い芸能に関する資料が紹介されています。
     番組では、流人によってもたらされた「だんじり」や「歌舞伎」に関する資料や、隠岐地域で「ごとばんさん」の名で親しまれる後鳥羽上皇に捧げられた貴重な宝物の数々などを紹介しました。

    関連情報

    島根県立古代出雲歴史博物館
    0853(53)8600
    https://www.izm.ed.jp/

    開館時間/9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
    企画展「隠岐の祭礼と芸能」2月18日(月)まで
    会期中の休館日/1月15日(火)

  • TSK制作番組
  • ドラマ・映画
  • レギュラー
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日

ページの先頭へ