第40回記念 まつえレディースハーフマラソン 平成31年 3/17(日)10:00~11:20 生中継

最新情報

  • 2019/03/16あと1日!

    いよいよ本番まであと1日となりました♪

    前日の今日は本番を想定したリハーサルを!

    雨で時々雪もちらつく天気でしたがリハーサルは無事終わりました!

     

    スタジオ解説は山口衛里さん(2000年シドニーオリンピック女子マラソン日本代表・現在IPU環太平洋大学女子陸上部コーチ)

    実況はTSK山陰中央テレビアナウンサー 山根収

    第一中継車の解説は鯉川なつえさん(順天堂大学陸上競技部女子 監督)

    実況はフジテレビアナウンサー 森 昭一郎さん

    バイクリポーターはTSK山陰中央テレビアナウンサー 平川翔也  です。

     

    全体リハーサル・打ち合わせを終え、明日の大会・生中継に臨みます^^

     

    17日(日)ごぜん10時からTSK山陰中央テレビで生中継!

  • 2019/03/15あと2日!

    技術応援のため、フジテレビ系列局をはじめとする

    関係者がぞくぞくと現場入り!

    毎年ご協力いただき、感謝、感謝です☆

    リハーサルを重ね、チェック!

    スタジオのセットも完成!

    明日の全体リハーサルに備えます^^

  • 2019/03/14あと3日

    「マラソン制作本部」を覗いてみると…☆☆

    番組ディレクターと平川アナウンサーが打ち合わせをしていました。

    当日、平川アナはバイクリポーターとして選手の様子をお伝えします!!

  • 2019/03/13あと4日!

    TSK社内に

    「マラソン制作本部」が設置されました!

    いよいよ本番!という雰囲気が漂っていますよ~^^

  • 2019/03/12あと5日!

    大会当日は、今年もマーブルさんとリレー中継を行います!

    TSKがレース中継を、マーブルさんがスタートとゴールの様子を

    お届けします☆

    今日は、マーブルさんが取材にきていただき、

    山根アナがレースの見どころなどを紹介しました!

    レース中継…良い放送になるよう協力して頑張ります!

  • 2019/03/11あと6日!

    大会当日の優勝インタビューは

    須田泰生アナウンサーが務めます!

  • 2019/03/10あと7日!

    ついにあと1週間!!

  • 2019/03/09あと8日!

    今日から 「もうすぐメモリアル~STU48もエール!第40回記念まつえレディースハーフマラソン~」

    をシリーズで放送!今大会に密着した青春応援スポーツバラエティです!

    初回は、今日午後2時55分!

  • 2019/03/08あと9日!

    「レディースマラソン」番組告知制作中…!!

    11日月曜日からCM中に放送されます~!

  • 2019/03/07あと10日!

    生中継に向けて、着々と準備が進んでいます^^

    音声機器をチェックする2人を発見!

特別招待選手

  • 田中華絵(たなか はなえ)

    • 生年月日 1990年2月12日(29歳)
    • 出身 福岡県北九州市/立命館大学
    • 所属 資生堂
    • ベスト
      ハーフマラソン 1時間09分18秒
      フルマラソン  2時間26分19秒

制作者たちの思い

総合演出 山村章之

今から7年前、私がはじめて中継を担当した第33回大会。優勝したのは、当時、名城大学の高木綾女選手。当時、本命と言われたオバレ・ドリカ選手や実業団選手を破り、大学生が独走する衝撃のレースでした。選手から教わったのは、どの大会も同じレース展開は、ひとつもなく、選手それぞれがドラマを抱え、世界にひとつだけのレースに挑んでいるという事です。今回のレースも大学生にとっては、学生のオリンピックと言われる、ユニバーシアードの出場権がかかる特別な大会です。東京五輪だけでなく、目指しているものは、選手それぞれ違うと思います。中継ではすべてを網羅する事はできませんが、すべての選手にリスペクトを持って臨むようにしています。私事ではありますが、昨年、フルマラソンに挑戦し、なんとか完走する事ができました。選手の気持ちが少しだけですがわかったような気がしています。選手ファーストの中継を考えながら、第40回の記念大会を、私も選手と共に走るような熱い中継にしたいと思います。

実況アナウンサー 山根収

まつえレディースハーフマラソンの実況は、TSK男性アナウンサーとして『晴れの舞台』。高橋尚子選手、ファツマ・ロバ選手、野口みずき選手など五輪金メダルに輝いた世界のトップアスリートが松江路を駆け抜ける姿を実況できたことは大きな財産です。加えてユニバーシアード出場に懸ける学生ランナーが世界の舞台をめざす走りには心打つものがあり、そんなレースをお伝えすることも魅力です。今年節目の大会に大きな希望をふくらませ臨みます。

テーマソング~「風を待つ」STU48~

まつえレディースハーフマラソンの歴史Q&A

第1回大会は、いつ??
1980年(昭和55年)からスタート!「健康な心と体」「明るい豊かな街づくり」を願い、全国で初めて女性だけのマラソンが誕生しました!今年で40回目を迎えます。
大会記録は何時間何分??
2007年 大崎 千聖選手(当時:三井住友海上)の1時間9分25秒です。
これまでこの大会を走った有名選手は?
高橋尚子選手(2000年シドニーオリンピック金メダル)
野口みずき選手(2004年アテネオリンピック金メダル)
土佐礼子選手(2004年アテネオリンピック・北京オリンピック出場)
田中 智美選手(2016年リオデジャネイロオリンピック出場)
その他にも、数多くの有名ランナーが宍道湖畔を駆け抜けました。今では新人選手の登竜門とも言われています。

プレゼント

まつえレディースハーフマラソン
TSK 山陰中央テレビ