• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 検索

イベント・エンタメ

湖畔の森の物語 倉本聰の仕事と点描画展◆前売券好評販売中◆

日 時2019年4月27日(土)~2019年6月16日(日)
AM 10:00~PM 5:00
会 場松江イングリッシュガーデン
入場料一般 1,000円(前売 800円)
小中高校生 500円(当日のみ)
主 催TSK 山陰中央テレビ・山陰中央新報社
特別協賛マリエ・やしろ株式会社

イベント情報

ドラマ「北の国から」の脚本家・倉本 聰が木と対話するように描いた点描画約70点を一挙公開。

北海道富良野を拠点に数多くの名作を世に送り続けてきた脚本家・倉本 聰。寸暇を惜しんで10数年に渡り、富良野のアトリエや旅先で周辺の木を見つめ、その1本1本にドラマを見だして描いてきた作品は、いずれもスケッチブックに細いペン先で無数の点を打つという繊細な点描画の手法によって制作されており、その総数は1,000点を超えます。本展は、倉本 聰が現在進行形で制作した最新の点描画を含め、代表作約70点を厳選して紹介する展覧会です。厳しく温かなまなざしによってすくい取られた自然界のつぶやき、木々の喜怒哀楽に耳を澄ましてください。

倉本 聰/SOH KURAMOTO

1935年、東京都生まれ。脚本家。'63年、脚本家として独立。'77年、北海道富良野市に移住。'81年、ドラマ「北の国から」放送開始。その後8編のスペシャルドラマが放映される。'84年より役者と脚本家を養成する富良野塾(後に富良野 GROUP)を、2006年より環境保全のためのNPO法人富良野自然塾を主宰する。'17年、シニア向けに新設した放送枠でのドラマ「やすらぎの郷」が話題に。'19年4月より新シーズン「やすらぎの刻~道」が放送開始。

プレイガイド・その他

 

・ローソンチケット(Lコード:61908)
 島根県民会館チケットコーナー、アルテプラザ(米子天満屋4F)、ラピタ本店、今井書店グループ(グループセンター店スタジオワンダー、米子本の学校、出雲店ほか)、イオン松江店、一畑百貨店、松江歴史館、物産協会、松江城観光案内所、プラバホール

TSK山陰中央テレビ・支社(米子・鳥取・出雲・西部)

山陰中央新報社文化センター

 

◆◆特別番組放送決定!!◆◆

4月28日(日)16:00ー17:30  「富良野と僕らと倉本聰」    TSK山陰中央テレビ 

美しくも厳しい大自然に魅せられ、富良野に住むことを選択した「富良野塾」の卒塾生だからこそ知る

四季折々の魅力を4K映像でお届けします。倉本聰と富良野の魅力に迫ります。

◆◆関連事業◆◆
作品募集!「絵はがきコンテスト」

【テーマ】
自然と話してみませんか
~動物や植物たちの声を、ことばで表してみよう~

【募集作品】
<サイズ>横 10cm、縦 14.8cmの用紙(官製はがきを同じサイズ)
<条件>手書きまたはちぎり絵など自由に描いた絵に、ことばを付け加えてください。画材や技法は問いません。
※はがきの宛名面、もしくは、作品のウラ面に住所、氏名、年齢、連絡先、応募部門、児童生徒は学校名と学年を記載してお送りください。

【募集部門】
①こどもの部(中学生以下)
②一般の部

【入賞】
最優秀賞:各部門1点
優秀賞:各部門5点
佳作:各部門10点
※会期中、会場内に展示します。最優秀、優秀作品の作者名、住所(市町村名のみ)、学校、学年、氏名を新聞記事や会場で紹介します。

【プレゼント】
各部門とも先着50名様に本展覧会の入場券をプレゼントします。

【締め切り】
2019年4月30日(火)消印有効

【応募先】
山陰中央新報社文化事業局
「倉本聰 仕事と点描画展 絵はがきコンテスト」係

〒690-8668
島根県松江市殿町383

TEL:0852-32-3415

ページの先頭へ